CREATOR'S profile

        

 Azusa Noda

  

幼少の頃から現在まで鳥のいる日常を過ごして暮らし、

現在はオカメインコのUMEお嬢様の執事をしている。

  

 

服飾系大学を卒業後は彫金に目覚め、アクセサリー制作の道へ進む。

 

2014年秋、Recherche Perruche(るしぇるしぇ ぺるぅしぇ)

という名で鳥作家としてデビュー。

 

インコをメインに、フクロウやハシビロコウも手掛け、今は様々な鳥を制作したいと考案中。